WordPressにGoogle AnalyticsトラッキングIDを埋め込もう。

WordPress使い始めのブログ主による、WordPressの入門シリーズ。備忘録的にまとめていますぞ。

今日は、SEOに欠かせないGoogle AnalyticsのトラッキングIDを各記事に埋め込んでみる。といっても、実際に埋め込むわけではなく、テンプレートを触るわけでもない。プラグインを使ってトラッキングIDを指定すれば、自動的に各記事にトラッキングIDが埋め込まれるという優れものだ。

ココログ時代に、ブログパーツを使って無理繰りしたり、上級テンプレートで直接埋め込んでいたのがウソのようだ。

さっそくやってみよう。使ったのは、Ultimate Google Analytics(Ultimate GA)というプラグイン。レーティングは4.5。利用者が多そうなので、選んでみた。

wordpress_17

プラグインを普通にインストールして有効化すると、ダッシュボードの「設定」メニューに「Ultimate GA」が現れるので、ここをクリック。

wordpress_18

トラッキングIDを入力する。もちろん、事前にGoogle Analytics側でトラッキングIDを取得しておくのは言うまでもない。トラッキングIDは、URLごとに必要になるので注意。

wordpress_19

「update options」のクリックで終了。これで、Google Analyticsのトラッキングが有効になっている(はず)。これについては、1日ほど置いて、実際にアクセスがアップしているか確認することを忘れずに。

ブログ主の場合、しっかりセッションが上がっていましたぞ。まだ少ないけど。トホホ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。