帆立貝の稚貝って食べて大丈夫なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

この季節になると、アサリ貝に混じって帆立貝の稚貝をスーパーなどで見掛けることがある。貝が好きなブログ主としては迷わず買い求めるのだが、稚貝を食用に出荷していいのかな?という疑問もわく。

hotate_chigai_01

稚貝を出荷していいのかな?と思うのは、小さい貝を出荷してしまっては、大人の貝の収穫に支障が出ないのかな?と思ったから。でも、それは杞憂のようだ。

このような稚貝は、間引きで弾かれたもののようだ。捨てるよりは、ということで出荷されているらしいが、ブログ主的にはありがたい。味噌汁用、とあるが鍋物の具にしてもいいし、野菜と一緒に煮込んでスープにしてもいい。

ただ、ボンゴレ風にするには貝が大きすぎる。勇気のある人だけやってほしい。

帆立のうろや肝が好きな人たち。貝の身を丸ごと食べるのが好きな人たち。安く、貝を堪能できるぞ。アサリと同じで、絶対酒蒸しもいけるはず。旬は5月上旬くらいまでらしいので、見かけたら絶対買うべし。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。