横浜追分市民の森のヒマワリなど

Sunflower, Oiwake Community Woods, Yokohama, Japan

こんばんは、エンジニャー的編集者こと、なおさんです。世間ではお盆休みが終わったようですね。先週末とは打って変わった混雑に、ああまたこの日常が戻ってきた…。とちょっと残念です。でも、いきなり大雨というのは運がないですね。

さて、好天の日曜日、横浜市の追分市民の森に、ヒマワリを見に行ってまいりました。追分市民の森といえば、谷戸に広大なお花畑を持っており、四季折々の花々が楽しめる場所として、知る人ぞ知るスポットです。

最初に作付け表をチェック。平成23年度というのは愛嬌。しかも季節感無視という感じで、もしかして更新されていない? この場所に最後に行ったのは、息子がまだ小学生の時だったから、ちょうど4, 5年前。そのときから更新されていないということかな?

追分市民の森

ヒマワリは期待にもれず。これだけの大きさの花がびっしり咲いていると、陳腐な言葉ですが壮観です。

Sunflower, Oiwake Community Woods, Yokohama, Japan

ゴッホのヒマワリって、こんな感じですよね。種の部分が見えなくて、ほとんど花びらみたいな。

Sunflower, Oiwake Community Woods, Yokohama, Japan

ダリアが色とりどり。ダリアは、球根でも種でも栽培できるようです。暑さに弱いと聞いていますが、この酷暑の日々は、大丈夫だったのでしょうか?

Dahlia, Oiwake Community Woods, Yokohama, Japan

マリーゴールドもこれだけあれば景観です。

Marygold, Oiwake Community Woods, Yokohama, Japan

水路脇には、テッポウユリがひっそりと咲いていました。

Lily(called as Teppoyuri), Oiwake Community Woods, Yokohama, Japan

コスモスがぽちぽち花をつけていましたので、秋口には見事に咲き誇っているでしょう。

個人的には、菜の花が作付けされているころが好きですね。いちめん菜の花、いちめん菜の花、という詩を思い出します。さしづめ今頃なら、いちめん向日葵、いちめんダリア、そんな感じでしょうか?

今回は相鉄線の三ツ境駅から歩きましたが、えんえん続く桜並木ですので、菜の花と並んで、これはもう春先に出向くしかないでしょう。

ということで、明日は虫など行ってみたいと思います。やっぱ、夏といえば虫ですよ、虫。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。