山形県真室川町のふるさと納税のお礼の品の「真室川町のお米」を味わう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ふるさと納税のお礼の品の紹介です。今日は、山形県真室川町の特別栽培米のセットです。「つや姫」「はえぬき」「こしひかり」が5kgずつ、計15kg!

我が家は、ふるさと納税で寄付先を決めるときにいつも悩むのですが、結局いいのは、「お酒」「お米」です。のんべぇには酒、普段の食事には米ということで、ほとんど必需品だからですね。

ということで、以前、山形県の親戚からいただいた「つや姫」がものすごく美味でしたので、どうせなら「つや姫」いただこう、さらに他の美味しいお米もいただこう、というわけです。何しろ、我が家は比類なきご飯好きなのです。朝にご飯がないと、暴動が起きます(ウソ)。

まず「つや姫」。名前のとおり、炊き上がりがピカピカで艶がすごい感じです。粘りと味わいのバランスが優れていますね。最初に食べるなら、まずこれを。どんなおかずでも合いますが、おかずよりはご飯をメインに味わいたい!という場合には最高ですね。

次は「はえぬき」。「つや姫]よりはサラッとしています。なので、洋風の脂っこいおかずガッチリ、でもご飯もバッチリという場合にお奨めです。冷えても美味しいので、おにぎりにするのもいいかも。

最後は、あの「こしひかり」。あえて説明も不要でしょうが、もっちりした食感がいいですよね。これは、和風のおかずで、じっくりいただくのがよいでしょう。冷えるとちょっとイマイチなので、温かいうちにいただきたいです。

これらのお米が5kgずつ、計15kg!市場価格では5,000円くらいでしょうか?真室川町、太っ腹ですね。

しかも!お米が届いた日の2日前が精米日ということで、精米したて。これは、美味しいうちにいただくしかないと、箸が動きます。

ご飯が好きなら、米どころのお米、これはお奨めですね。

それにしても、ご飯が進むと、太るのですよねぇ。これが最大の難点です。笑 美味しいお米は、味の良さを明確に言葉にできなくても、食べっぷりでわかるのですよね。美味しいものは、頭でなくて、胃袋が判断しているようです。

寄付金額:1万円

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。