35年ぶりの同窓会は懐かしい顔ぶれ!

35年ぶりとなる、中学校の同窓会に、はるばる出身市(ふなっしーで有名)まで行ってきました。実は、同窓会なるものに出たのは初めてなのです。卒業から年月が経ってないとそんなに懐かしくもないし、あまり年月が経つと行方不明になるし。

Dosokai_01

高校の同窓会も、一切参加していません。まぁこちらは学園祭に行けば、部室で誰かに会えそうなものなのですが。ネットで私の名前を検索すれば当時の名簿が出てくるというお粗末ぶりですし。

そんな中、ネットの海から私を探してくれた同級生がいまして、今回の同窓会参加と相成りましたわけです。

私、同窓会なるものに参加したことがないので、どんな雰囲気か事前にわからないのですよ。時間に遅れそうになりながらも(必ず迷う)何とか間に合ったのですが、どこで何をしたらいいやら。とりあえず、受付を済ませて私を探してくれた同級生に会いましたら、ちょっとホッとしました。

手持ちぶさたなので会場に入りますと、奥の方に見覚えのあるお顔が。そうなんです、今回はまず先生にお会いしたかったのです。変な学生で、ずいぶんご迷惑をお掛けしただろうなと。近づきましたら、「○○君?」と第一声。え?わかるもんなんですか?わかりますとも、ほとんど変わってない。

って喜んでいいのか(老けてない)悲しむべきなのか(子どもっぽい)。

でも覚えていていらっしゃったのはうれしいです、ひととき、会話の花が咲きました。

同級生。私の出身クラスの参加者はちょっと少ないかな。しかも男が少ない。幹事の同級生も苦戦したようなんです。でも卒業アルバムを眺めながらどんどん記憶が蘇りました。私は、引っ越しのどさくさでアルバムをなくしてしまったので、そもそもどういう人がいたのかまでは思い出せないんです。

でも、あ〜いたよねこの子とか、あ〜思い出したとか。懐かしい時間を過ごしました。

クライマックスは、全員集合しての撮影会。個人のカメラを何台も使っての撮影会は、ホテルの係の人、ご苦労様でした。果たしてどんな写真が撮れているんでしょうね〜。私は写真が苦手というか表情を作るのができないので、たいていにらみつけているような写真になって顰蹙を買うのですが。

実は、1年生、2年生のときの担任の方はおぼろげで、ご挨拶に伺えませんでした。でも帰り際、1年のときの担任の先生(だいぶお年を召されました)が話しかけてきてくれまして、あーでもないこーでもないのあげく、思い出していただけました。しかも、どういう生徒だったかとかまでしっかりと。少し感動しました。

それにしても、35年前のこと、しかもそのあとも多くの生徒さんを見てきているにもかかわらず、覚えていらっしゃるものですね。すごいなぁ、と思います。私も管理職としてすべて部下を覚えていますが、数がその比じゃないですよね。

やっぱり先生はすごいなぁ、と思います。

用事があって横浜に帰らなければならないので、後ろ髪を引かれつつ、二次会は遠慮して帰路につきました。でも懐かしく楽しい時間をありがとう。

冒頭にも書きましたが、今回の同窓会ではmixiなんかで見つかった人が他にもいるようです。こういうソーシャルメディアには光と影がありますが、こういうのはいいですよね。重ねてですが、気まぐれで登録していた私を見つけてくれて同窓会に誘ってくれたIさんに感謝です。あ、Sさんにも。和服、似合ってました。

男捜し、ちょっと頑張って見ますね。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。