GT6はファン・トゥ・ドライブな域に達した!

PS3(PlayStation3)用に12月5日に発売されたドライビングシミュレータGT6(Gran Turismo 6)。クルマ好きの私には待ってましたものなのです。平日には開封できませんでしたが、休日の今日、ようやくオープン。そのできばえを目の当たりにしたのですが…。

Gt6_01

まぁ、予想していたとはいえ、正常進化ですね。細かなところのこだわりが、半端じゃない感じです。

初回限定版を購入したので、「Beyond the Apex」という小冊子と、「15thアニバーサリーカー15種」+「15thアニバーサリーレーシングスーツ&ヘルメット」をダウンロードできる特典付きです。

Gt6_02

アニバーサリーカーは、何が来るのかわかりません。コードを使ってダウンロードすればわかるのでしょうが、それはあとのお楽しみ。

PlayStation Plusの15日間無料お試しチケットも付いていて、加入すればさらに1台ゲットできます。フォルクスワーゲンScirocco GT24。

予約特典で、さらに5台のアニバーサリーカーをゲット。こちらは車種が明記されていますね。個人的にはトヨタ86 GTかな。

Gt6_03

ここまで来るとインフレじゃね?と思いますが、もらえるものはもらっておきましょう。序盤のゲーム展開がバカみたいに楽になります。

初回限定版に付いているbaことBeyond the Apexがすごい。表紙はラメ入りの豪華印刷です。

Gt6_04

なんかこう、開発陣のこだわりというか熱気のようなものが感じられる小冊子です。最近、こういうクルマのメカニックなことに興味を持たれなくなってきているんですかね?広くて走れて燃費がよければいいような。

Gt6_05

個人的には、クルマの基本は走りと思っていまして、それにユーティリティと安全性が載ってくれば鬼に金棒と言いますか。デザインもよければいうことなし、という感じです。

簡単にプレイ所感などを。まず、8日の時点ではバージョン1.01へアップデートさせられます。けっこう時間がかかるので要注意。アップデートが終われば、オープニングです。オープニングはさすがに気合い入りまくりですね。前半は実写、後半はCGというのはいつもどおりです。

今回のコンセプトは、「デザイン」ですね。前回は「シャシー」でしたが。BGMは、安藤まさひろではなくなったみたいです。ちょっと残念。

あとはゲームネームの入力をさせられて、あとはチュートリアル的にどんどん進んでクルマまで買わされてしまいます。というか、最初に買うクルマがホンダフィットRS ’10に決められるってどういうことよ?GT5までは自分で買うクルマを決められたような…。300Crで買えるクルマはたくさんあるので、どれを選ぶかもその人のクルマ観が出て面白いと思うのですがねぇ。

GT5との連続性がまったくないようなのですが、ちょっと残念な気も。また「サンデーカップ」から全部やり直すのもしんどいかも。でもアニバーサリーカーがあれば、どんどん進むでしょう(PPの制限さえクリアすれば)。

システムもフレンドリーな感じで、ビジュアル(特に風景)もすごく進化していますので、やりこむのが楽しみです。なかなか時間も取れませんが、ちまちま進めていくのもこういったゲーム?の楽しみですよね。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。