DelphiとC++ Builderがいつの間にかマルチプラットフォーム化していた件

DelphiC++ Builderと言えば、知る人ぞ知るBorland社の開発プラットフォームです。Borland社が開発ツール部門をエンバカデロ・テクノロジーズ社に売却してからは、RAD Studioという商品ラインナップで販売されていました。

そもそもWindowsアプリケーションの開発プラットフォームでしたが、いつの間にかOS Xアプリにも対応し、さらにiOSアプリにも対応していたのですね。すごい!Delphiは一足早く、Androidアプリにも対応したようです。これもすごい!

気になるお値段ですが、DelphiのStarterエディションは、22,000円弱です(ダウンロード版のみ)。RAD StudioのProfessionalエディションは、その10倍。う〜ん、使ってみたいけど、おいそれと手を出せる価格ではないですね。

でも、30日間使用できる無料トライアル版があるので、どんなもんかな?と試してみることができますね。

私のように、JavaもObjective-Cもちょっとなぁ、でもC++やDelphiはバリバリ使ったぜ、という人にはオススメかも?です。

RAD Studio XE5 | Android, iOS, Windows and OS X App Development

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。