Microsoftアカウントがいつのまにかなくなってしまった、どうしよう?

MicrosoftアカウントというかHotmailのメアドがいつのまにかなくなってしまったというお話。とうか、そういう勘違いのお話。ある日、POP3にてメールをダウンロードしようとしても、認証エラーで先に進めなくなっていることに気付いた。なので、Webでサインインして何が悪いのかを確認しようと思ったのだが…。

Msaccount_lost_01

登録されていないのか?と思って、もうひとつあるMicrosoftアカウントでサインインを試みてみた。うん、そっちは問題なく入れる。とすると、本当になくなってしまったのだろうか?

なくなってしまったのなら、同じアドレスで再登録できるのでは?と冒頭のエラー画面の一番に下にある「Microsoftアカウントを持ちでない場合 新規登録」というリンクを突いてみた。

「アカウントの作成」画面になるので、まず「ユーザー名」と「ドメイン」を選択。すると、ご覧のとおり「既存のMicrosoftアカウントです。」と言われてしまった。もうワケわからん。

Msaccount_lost_02

そもそも、どうしてこんなことになってしまったのか?と振り返った。直前の週末、アカウントに付属させるエイリアス(メールアドレス)の変更を行ったのを覚えている。ブログ主は、エイリアスにGmailのメアドを指定していたのだが(これが実は勘違い)、そっちも整理を進めていて、メインのメアドにエイリアスを変更したのだ(つもりだった)。

と、ここまで書いていて気付いた。プライマリエイリアスって、メールアドレスそのものじゃないのか?と思ってMicrosoftから送られてきたメールを改めてチェックした。すると、こんなふうに書かれていた。

Msaccount_lost_03

****@hotmail.comから****@gmail.comに変更されたそうだ。最初のhotmail.comが、なくなってしまったメアド、あとのgmail.comがプライマリエイリアスに設定されたメアドだ。どうやら、Microsoftアカウントに入るべきメールアドレスが変わってしまったと思うのが正解だ。

ちなみに、****@gmail.comでOutlook.com等にサインインしようとすると、問題なく入れる。何だ、ということは再び****@hotmail.comにプライマリエイリアスを戻せばいいのだ。

せっかく****@gmail.comでサインインしているので、このまま「アカウント設定」→「アカウント」→「エイリアス」と進んで、新しくエイリアスを追加する。

Msaccount_lost_04

追加はうまくいく。次に、このエイリアスをプライマリにする。

Msaccount_lost_05

****@hotmail.comがプライマリアカウントに設定され、「ソーシャル関連のお知らせメールと招待メール」のアドレスも変わった。やれやれだ。

Msaccount_lost_06

紛らわしいから、****@gmail.comの方は削除しておいた方がいいかもしれない。そもそもこれは、正式なメールアドレスとは別にサブ的なアドレスを設定していた記憶があったので、そっちを変えようと思っただけなのだ。よもや、メインのアドレス自体が変わってしまうとは思いもよらなんだ。

ちょっとわかりにくい仕組みだが、1個のMicrosoftアカウントに受信トレイやOnDriveディスクなどのスペースが提供され、そこに入るためのメールアドレスはユーザーが任意に決められる、と思っておけばいいだろう。とすると、Microsoftアカウントにとっては、メールアドレスはただの記号ということになる。

このへんの理屈を理解できれば、もう少しMicrosoftアカウントを便利に使えそうだ。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。