今年の冬はツワブキの花が見れそうだ。

昨年購入したツワブキ。ツワブキというのは、秋から冬にかけて黄色う花を咲かせてくれるキク科の植物。キク科なのに、葉がフキのようで、キク科には見えないが、花は紛れもないキク科という不思議な植物だ。

プランターに植えたのは、昨秋。タイミングが悪かったのか、その冬には花を付けなかった。もしかしたら斑入りの品種は花を咲かせないのかしら?とまで思ったが…。

tsuwabuki_tsubomi_01

今年はつぼみが出てきた!葉の出るあたりからにょきにょきっと伸びてきて、ご覧のような感じになった。

tsuwabuki_tsubomi_01

このように、花が房状に咲くのだ。一般的には花を見られなくなる冬、貴重な黄色い花を咲かせてくれる。

半日陰の方がよいというのも、我が家には好都合だ。よく見ると、まだまだ伸びてきていないつぼみもある。すごく楽しみだ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。