犬よりネコの方が売れるそう。そのワケは?

犬や猫の写真集を編集したという人と、犬の写真集は思ったより売れない。ネコのは売れる。なぜ?という話になった。飼育人口から言えば、犬の方が市場は大きい。

yokohama_sendo_01

ブログ主の勝手な解釈も交えて。

  • 犬が好きな人→やっぱりうちの子が最高。うちの子を見て欲しい、褒めて欲しい。
  • ネコが好きな人→ネコなら飼ってなくても好き。よそのネコが庭に来たら、すわ、ネコ来襲!?と嬉しがってしまう。

これは極端な話で、反論は出るだろう。犬好きだって、どんな犬でも好きという人もいると思うし、ネコ好きだってうちの子だけが最高!という人もいると思う。

まぁどっちかというと、という話。うちの子LOVEと、どれでもLOVEの違いじゃないかな、と思った。ブログ主的には、アイキャッチのネコも、愛せる。

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

スポンサーリンク
広告336*280

コメント

  1. ふうちゃん組 より:

    こんにちは!
    犬もネコも飼いましたが、ネコは面白いです。
    だからネコグッズが売れるというのではなく、
    個人的には、ネコの好きな人というのは、
    雑貨好きとか、消費行動に向かいやすいのではないかと
    思うのですが…。
    そういう私も、少し高くても、
    つまらないネコグッズを買ってしまうのです。

    • なおさん より:

      ふうちゃん組さん、ありがとうございます。
      猫好きは雑貨好き、消費行動性向あり、というのは興味深いです。
      確かに、職場の猫好きは、何から何まで猫関連で固められています…。
      かくいう私も、デスクの上に猫が数匹…。
      猫動画を見つけると迷わずクリックしてしまったり、好奇心旺盛なのかもしれませんね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。