【日記】2012年9月の花と虫

ぐっと気温が下がって、しかも雨。これからこういう日が多くなるのでしょうね。夏よカンバーック!という気持ちです。

ということで、恒例にしたい、月間報告です。特集以外で撮りためた写真などを紹介したいのですが、いざまとめると意外としょぼくてガッカリ。でも動機付けで、やっぱり続けていきますぞ。

1日のこと。自宅近くの土手に、センニンソウを見つけました。もともと野草の多い場所だったのですが、センニンソウを見たのははじめてです。最初はボタンヅルかしら?と思ったのですが、葉っぱの感じがやっぱりセンニンソウでした。

センニンソウ(Flower at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

2日になりました。ツルレイシ(ゴーヤ)の実が真っ黄色です(こうなったらもう食べられません)。あと、バルコニー天井にいた正体不明のハチ。

ツルレイシ(実)(Goya at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ハチ(Wasp at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

6日のこと。すでに紹介済みですが、自宅にてヤモリを発見。

ヤモリ(Gecko at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ヤモリ(Gecko at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

翌日の7日。ツルレイシの実が増えてきました。一部はすでに真っ黄色。鉢植えのゼフィランサス・シトリナも開化しました。

ツルレイシの実(Bitter gourd at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ツルレイシの実(Bitter gourd at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ツルレイシの実(Bitter gourd at Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ゼフィランサス・シトリナ(Zephyranthes citrina)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:ゼフィランサス・シトリナ

ゼフィランサス・シトリナ(Zephyranthes citrina)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:ゼフィランサス・シトリナ

ぐーっと飛んで18日。何の変哲もないイチモンジセセリ。まだ暑い中、青山公園でぼーっとしていたらベンチに飛んできましたのでパチリ。iPhone 4にしてはよく撮れています。

イチモンジセセリ(Butterfly)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:イチモンジセセリ

20日。檜町公園と東京ミッドタウンで、ムラサキシキブ(コムラサキかも?)とタカハノススキ、そしてガマを観賞。タカハノススキは、葉っぱに縞模様が入っています。光の加減ではありません。

檜町公園のムラサキシキブ(実)(Fruit of tree, Hinokicho Park, Tokyo, Japan)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:ムラサキシキブ

東京ミッドタウンのタカハノススキ(Zebra grass at Tokyo Midtown, Tokyo, Japan)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:タカハノススキ

檜町公園のガマ(Cattail at Hinokicho Park, Tokyo, Japan)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:ガマ

26日は好天。この日からiPhone 5が仲間に加わりました。新青山ビルのザクロ、そして六本木の三河台公園のムラサキカタバミ。花は薄い紫ですが、葉っぱは濃い紫で、これがムラサキカタバミかというと自信がありません。

青山のザクロ(実)(Pomegranate fruit at Aoyama, Tokyo, Japan)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:ザクロ

三河台公園のムラサキカタバミ(Oxalis at Mikawadai Park, Tokyo, Japan)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:ムラサキカタバミ

ラストは30日。自宅近くの空き地でアキノノゲシを発見。iPhone 5は小さな花は苦手でです。ピンぼけになってしまいました。

アキノノゲシ(Flower at Yokohama, Japan)
小さめの写真 Flickrで見る 新館で見る:アキノノゲシ

思ったほど撮っていないなぁ、というのが感想です。10月はリベンジできるでしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。