MacBook Proから発せられる異音の正体?

本日23日は天皇誕生日です。愛車のインテグラセダン91年式を運転される様子を拝見し、感激しました。永くご健康であられますように。

ところで、愛用のMacBook Pro(2011 Early)をHDD+SSDの2基構成にしたことは、以前にここで書きました。その後、非常に快適なMac的日々を送っていたのですが、ときどきMacBook Proが異音を発することに気付いたのです。

Macbookpro_noise_01

その音とは、「ボコッ」「ボコッ」といういうような感じで、周囲の人も気付くような、けっこう大きな音です。どうもSSDやHDDのスペースからする感じです。換装前はそんな音はしなかったので、換装が何らかの形で関与しているのは間違いありません。

最初は、温度が上がるときに家鳴りと同じような原理で起きるのかな?と思いました。特にDVDスペースにはめ込んだプラスティック製のアタッチメントは、ディスクが熱を持つと膨張してそれで音を出すのかな、とか。

気持ち悪いので、この連休を利用してケリを付けようと画策しました。まず、裏蓋を除去して、その状態で使い続けます。そして、異音がし出したら、その音の源を特定しようというわけです。

と思いましたら、裏蓋を開けてひっくり返したら黒いネジがぽろり。どうやら、SSDを固定するネジのようで、これを締め忘れていたようです。すわ、原因はこれか?と思って嬉々としてネジを締めて使い続けました。

Macbookpro_noise_02

何時間も使っても、異音はしません。どうやら、異音の正体は締め忘れのネジのようだねということで裏蓋を締めました。

ところが!またしばらく使っていると、異音がするのです。う〜む、となると、裏蓋が怪しいね。ということで、また異音対策調査を始めるのです。でも、特に使用上の支障はないので、このままでいいんじゃないかという意見もあります。

年末の休みに時間があれば、また調査してみましょうか。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。